【Windows 11 + Ubuntu】デュアルブート設定の削除

Windows 11(以下、Windows)が入っているPCにUbuntuをインストールしてデュアルブートできるようにしました。
このPCを元のWindowsだけの状態に戻したいとなったときに簡単にできるものなのかちょっと試してみました。

デュアルブートできるようにしたときの記事はこちらになります。
よろしければご覧ください。

関連記事

Windows 11(以下、Windows)が動いているノートPCに、Ubuntu(22.04 LTS)を入れてデュアルブートできるようにしてみました。 基本的な作業の流れは以下のようになります。 イメージファイルのダウンロ[…]

当方の環境では大きな問題は発生しませんでしたが、場合によっては何らかの不具合が発生する可能性があります。
作業の実施に際しては自己責任でお願いいたします。

前提条件

  • PCのBIOSモードはUEFIであること
  • ディスクのパーティションスタイルはGUIDパーティションテーブル(GPT)であること

大まかな作業の流れ

Windows上での作業になります。

  1. Ubuntu用パーティションの削除
  2. Windows用パーティションの拡張
  3. ブートローダーの修正

作業手順

作業の詳細な手順は以下になります。

Ubuntu用パーティションの削除

  1. スタートボタンを右クリックして「ディスクの管理」をクリックします。
    ディスクの管理
  2. Ubuntu用のパーティションを右クリックして「ボリュームの削除」をクリックします。
    ボリュームの削除
  3. 当該パーティションが「未割り当て」になり削除は完了です。
    削除完了

Windows用パーティションの拡張

Ubuntuが使っていたパーティションを未割り当てのままにしておく場合は当手順は不要です。

  1. Windows用のパーティションを右クリックして「ボリュームの拡張」をクリックします。
    ボリュームの拡張
  2. 「ボリュームの拡張ウィザード」で最大ディスク領域まで選択されていることを確認して「次へ」をクリックします。
    ボリュームの拡張ウィザード
  3. 内容を確認して「完了」をクリックします。
    内容確認
  4. 当該パーティションのサイズが大きくなり拡張は完了です。
    拡張完了

ブートローダーの修正

ここまでの状態でもブート順(BIOSで設定する)を変更すればWindowsが立ち上がるようになります。
しかし余計な項目が表示される状態なのでそれを削除していきます。

  1. スタートボタンを右クリックして「コマンドプロンプト(管理者)」をクリックします。
  2. 下記のコマンドを実行してUbuntu用の設定を確認します。
    bcdedit /enum firmware

    pathやdescriptionの項目に「ubuntu」の文字列があるものが対象となる設定です。

    設定確認
  3. 当該設定の「identifier」の文字列を指定して下記のコマンドを実行します。
    bcdedit /delete {ここにidentifierの文字列が入る}
    削除完了
  4. 次にディスク上から不要なデータを削除していきます。
    下記のコマンドを実行します。

    diskpart
  5. プロンプトが「DISKPART」に変わったら下記のコマンドを実行します。
    list disk
  6. 表示されたリストのディスク番号で下記のコマンドを実行します。
    sel disk ディスク番号
  7. 下記のコマンドを実行します。
    list vol
  8. 表示されたリストの中でファイルシステム(Fs)の項目がFATもしくはFAT32であるボリューム番号で下記のコマンドを実行します。
    sel vol ボリューム番号
  9. 上記で選択したボリュームに適当なドライブ文字を割り当てます。
    今回はx:にしてみました。

    assign letter=x:
  10. 下記のコマンドを実行してDiskpartを終了します。
    exit
    diskpart
  11. 割り当てたドライブに移動します。
    x:
  12. 「EFI」というディレクトリがあるので移動します。
    cd EFI
  13. 「ubuntu」というディレクトリがあるので削除します。
    rmdir /S ubuntu
    ディレクトリの削除

以上でブートローダーの修正は完了です。


まとめ

以上で作業は完了です。
再起動してBIOSに入りブート順の項目を確認するとWindowsだけになっていると思います。
起動するとWindowsが立ち上がります。

今回の記事がデュアルブート設定を解除したい方の参考になれば幸いです。