ロジクール M650 SIGNATUREワイヤレスマウス

いままで使っていた比較的コンパクトなサイズのワイヤレスマウスが乾電池の液漏れでダメになってしまいました。
当該マウスについてはまだ販売が継続されていますが、リピートはせずに別のマウスを購入しました。

購入したのはロジクールの「M650 SIGNATUREワイヤレスマウス」です。
M650には「M650」と「M650 L」があってサイズが違います。(Lの方が大きい)
コンパクトなサイズのものが欲しかったので「M650」にしました。

M650

スペック

本体サイズ 108.2mm×61mm×38.8mm (高さ×幅×奥行き)
101.4g
センサー Logicoolアドバンス オプティカル トラッキング
公称値 400dpi
ボタン数 5個
(左/右クリック、戻る/進む、ミドルクリック付きスクロールホイール)
電池タイプ 単三形乾電池×1
電池寿命 最長24ヶ月(Logi Bolt USBレシーバー使用時)
最長20ヶ月(Bluetooth使用時)
接続タイプ Logi Bolt USBレシーバー
Bluetooth Low Energyテクノロジー

見た感じと握った感じ

表面の質感はちょっとザラザラした感じで、サイドの部分はラバーっぽい素材で滑りにくいです。
場所によってアクセントカラー的に若干色が違っていて、それが見た目にいい変化を与えていると思います。

サイレントタイプ

ボタンはカチッというクリック音が出ないタイプになっています。
静かな場所での使用も大丈夫だと思います。

SMARTWHEELスクロール

ホイールをゆっくり回すと1行毎のスクロール、指で弾くように一気に回すと超高速スクロールに切り替わります。
同社のハイエンドマウスだと物理的にホイールの動作モードが変わりますが、そういう機能はついていませんのでご注意ください。

接続方式に互換性なし

同社のマウスにおいてはいままで「Unifying」と呼ばれる接続方式が採用されていましたが、当マウスは「Logi Bolt」という新しい接続方式になっています。
どちらも同じような形状のレシーバーをPCのUSBポートに挿して使うのですが、それぞれに互換性はありません。
Logi Bolt対応機器をUnifyingのレシーバーに接続すること、またその逆はできないのでご注意ください。

マルチデバイス非対応

マウスによってはボタンなどによって接続するデバイスを簡単に切り替えられるものがありますが、当マウスにそういった機能はありません。
Logi BoltあるいはBluetoothによって1台のデバイスのみとペアリング可能です。


まとめ

お手頃な価格、Logi Boltレシーバー付き、性能も決して悪くはない、三拍子揃った良いマウスだと思います。
保証も2年ついているのでおすすめです。

そうそう、実はマルチデバイス対応だと思っていました。
現状は切り替えて使うシーンはないものの、今後その必要が出たときでも安心と思っていたのでちょっと失敗してしまいました。
ご購入の際はお気を付けください。