M1搭載MacBook Proの画面共有ができない

Mac

先日購入したM1搭載MacBook Pro.

ソフトウェアのM1への対応がまだまだ完全ではないということもあって2017年モデルのMBPから完全に移行できてはおりません。
どちらのMBPも使っている状況なんですが、やはりM1搭載機の方がキビキビと動きますね。

そんなM1搭載MBPなんですが、私が使っていく上でちょっと残念な点が一つ。
それは

画面共有が完全ではない点

になります。
先日のレビュー記事でもちょっと触れていますが、もうちょっと掘り下げてみたいと思います。

関連記事

Appleが日本時間11月11日(水)3時に発表した、Appleシリコン「M1」を搭載したMacBook Proを購入しました。 まだ環境整備中ではありますが、使ってみた感想を記事にしたいと思います。 スペック ディスプレ[…]

Big Sur 11.1を適用済みなのですが改善はされていないですね。

2021年5月6日追記
Big Sur 11.3でも試してみました。
関連記事

以前、M1搭載MacBook Proの画面共有ができないことについて記事にしました。 当時はBig Sur 11.1で試したのですが、2021年5月6日時点で最新のBig Sur 11.3ではどうなのか、改めて検証してみたいと思います。 […]

現象

「ファイアウォールをオフにして、画面を開いていないと画面共有ができない」という状況です。

iMacも2017年モデルMBPも、どちらもBig Sur 11.1にアップデート済みなんですが、これらはどちらも問題なしです。
画面共有する側、画面共有される側、どちらに関しても問題なく、またファイアウォールがオンでも問題ありません。

また、M1搭載MBPを画面共有する側として使うのは問題なしです。
つまり、ある条件下でのみ画面共有される側になれないという状況です。

pingは通る

同一ネットワークに繋がった他のPCからpingを打つと、画面を閉じている状態でも反応はあります。
ということは完全にネットワークインターフェースが落ちて繋がらなくなっているわけではなさそうです。

Chromebookからでも同じ状況

もしかしたらBig Surの画面共有機能があまりよろしくないのかと思い、ChromebookにVNCクライアントを入れてM1搭載MBPに繋げてみたのですが繋がりませんでした。

アップデートで改善されることを期待していたのですが…

もしかしたらBig Sur 11.0.x系のバグで、次のアップデートで改善されるかなと思っていたのですが、ダメでした…。
常に画面共有される側になれないというのであれば分かりやすいのですが、条件によっては問題ないというのがなかなか厄介ですね。

macOSにおける画面共有は画面を開いた状態で使うのが基本で、画面を閉じていても繋がる私の2017年モデルMBPが実はおかしい、とかでしょうか。
そんなわけないと思うんですけどね…。


まとめ

現状、この不具合で非常に困っているというわけではないのですが、直せるのなら早く直してほしいですね。
特に大きな騒ぎにはなっていないからもしかしたら私のMacBook Proだけの問題である可能性も否定できないですね。
もしくは、画面共有機能ってそれほど使われていなくて、私しか気が付いていないとか…。

次のアップデートで改善されればいいな…。