M1搭載MacBook Proの画面共有(Big Sur 11.3編)

Mac

以前、M1搭載MacBook Proの画面共有ができないことについて記事にしました。
当時はBig Sur 11.1で試したのですが、2021年5月6日時点で最新のBig Sur 11.3ではどうなのか、改めて検証してみたいと思います。

11.1から11.3になるまでの間に何回か小さなアップデートはあったのですが、M1 MBPの画面を共有する機会がなかったこともあり検証はしていませんでした。
マイナーバージョンが2つも上がったので改善していることを期待しているのですが果たしてどういう結果になるのか。

Big Sur 11.1の場合はこのような状況でした。

関連記事

先日購入したM1搭載MacBook Pro. ソフトウェアのM1への対応がまだまだ完全ではないということもあって2017年モデルのMBPから完全に移行できてはおりません。 どちらのMBPも使っている状況なんですが、やはりM1搭載機の[…]

現象

前述の記事にもあります通り、M1 MBPが「ファイアウォールオフで、画面を開いた状態」のときだけ画面共有ができます。
それ以外のパターンだと数分待たされた挙げ句に「接続できませんでした」というダイアログが表示されます。

ファイアウォールの設定

ファイアウォールの設定は下記のようにしています。

ファイアウォールの設定
「画面共有」を有効にすると自動的にルールが追加されます。

Big Sur 11.3の場合

11.3だとどうなるか、表にまとめて比較してみました。

Big Sur 11.3 Big Sur 11.1
ファイアウォールoff + 画面閉 ×
ファイアウォールoff + 画面開
ファイアウォールon + 画面閉 × ×
ファイアウォールon + 画面開 × ×

11.3ではファイアウォールがoffであれば画面を閉じていても接続できるようになりました。


まとめ

M1を搭載していないMacだと上記表の4パターン全てにおいて問題なく接続可能です。

ファイアウォールの挙動がまだ若干おかしいのだと思われます。
画面共有のルールだけがたまたまなのか、他のルールも全部ダメなのかは分かりませんが、あと一歩という感じがしますね。

それでも、ファイアウォールを切っておけば画面を閉じていても画面共有ができるようになったので今までよりは使い勝手が良くなったと思います。
11.3からなのか、11.1以降のどこかのタイミングでこのような状態になっていたのかは分かりませんがちょっと前進したかなという感じですね。

前述の記事をブログで公開したのが2020年12月。
個人的には結構大きな不具合だと思っているのですがあれから半年経とうとしている今(2021年5月)でも特にこれといった騒ぎにはなっていない様子。
皆さん画面共有を使っていないのか、たまたま私のところでしか起きていない不具合なのか。
次のアップデートでは完全に直っていてくれると嬉しいのですが、どうなりますことやら。